2008年01月08日

このブログの著作権について

著作権について少し考えることがあったので記しておこうと思う。

このブログの著作権は、すzが持っている。しかし、私がたとえば事故で急に死んでしまったら、どうなってしまうのだろう?

おそらく、比較的すみやかに このブログは自動的に閉鎖される。そして私が誰かなのかを、さらには私の遺族が誰なのかをつきとめてかつ、許諾を得ないと二度とこのブログは見ることができなくなる。死後 70年(でたらめだ)無名・変名なので、公表後 50年もの権利があるから、ログを取っていた人がいたとしても不特定多数の人に見せることはできないだろう。

別に死ななくても、このブログが閉鎖されてしまう理由はいくつもありそうだ。

ほとんどの人にとってつまらない内容かも知れないが、せっかく書いたものなので、有用だと思う人が一人でもいる限り公開できたらと思う。

というわけで、宣言だけはしておく。

もし、このブログの内容がインターネットのどこにも見られない状態になったら、誰でも良いから、私に代わってこのブログの内容を公開してかまわない。公開を妨げる権利は放棄する。ただし、このブログの内容(文章)に限る。

文章以外に、プログラムもあるが、それは GPL として扱って欲しい。


公開してくれる人がいるかどうか分からないが、宣言しておかないと消えてしまうのは確実なので記した。

こういうことを考えた理由も書いておこうと思う。

こんなもの(このブログ)でも著作物であり、著作権というありがたい権利が与えられる。しかし、他の財物とは違って、著作権は、文化の発展を目的としている。

誰一人として欲しないなら別だが、自分の都合だけで消滅させて良いのか?それは、著作権の目的にそぐわないだろう。権利だけもらって義務を果たさないように思えてきたのだ。

デジタルデータは、コピーするのは簡単にできる。しかし、メディア(ここの URL自体もメディアかも知れない)に縛られてしまうといとも簡単に消滅する。(少なくとも今の技術レベルでは)コピーされ続けることによってのみ残りうる。そういう性質がある。(と私は思う)

そういうことを考え出すと、これを書かずにはいられなくなってしまった ... というのが本意なわけだ。

おわりに

このブログはあくまでも、趣味の電子工作のブログです。この記事については、必要性があったから書いたまでで、著作権について議論することは本意ではありません。

申し訳ありませんが、この記事についての議論はここではご遠慮ください。
posted by すz at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> ログを取っていた人がいたとしても不特定多数の人に見せることはできないだろう。

 google のキャッシュが見せてくれます (^^;

 は冗談半分にして、フリーのブログにおいて置けば相当長いこと読み継がれますぜ。実例を知ってます。今なら google が一番長そうかと。
Posted by kuma_hati at 2008年02月28日 12:07
情報ありがとうございます。

実は昔痛い目にあって、フリーのサイトをプライマリーにすることは絶対にしないと決めたのです。利用するとしたらミラーしかあり得ない。

で、google blogger ちょっと使ってみたのですが、ミラーにするのもちょっと難しそうな感じ。

ぶっちゃけ、どうやってPCにセーブするかもわかりません。ここだと 記事投稿のカテゴリに、インポート・エクスポートがあって、なにもわからなくてもセーブだけはとりあえずできるようになっています。

ミラーにするのにもうひとつ問題があります。ここのコンテンツは文章と画像だけでは成り立たなくて、プログラムもミラーできないと意味ないのです。

どうせ外部サーバを利用しなければならないのなら、外部サーバにミラー置いた方がむしろ楽だと思えてきました。
Posted by すz at 2008年02月28日 18:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30760443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック